エムシーについて

社長ご挨拶

医療機器と医師の通訳として、私たちは医療に貢献します。チームの一部として24時間の技術的サポートをご提供致します。

私は榊原仟先生(1965年頃 東京女子医科大学日本心臓血圧研究所所長)からの森君、これからは高度化する医療機器と医療スタッフの間の通訳になりなさいの一言で1980年2月に創業しました。以来、循環器分野の医療機器を中心に取扱う専門商社として、活動してまいりました。

取扱商品も不整脈デバイスから始まり、心臓血管外科分野、インターベンション分野へと広がってまいりましたが、これらの広がりは一重に医師の皆様、メーカーの皆様をはじめ多くの皆様の多大なご支援の賜物と考えております。

一方、今日まで医療機器と医療スタッフの間の通訳になる事を目指し、単に医療機器を販売するだけに留まらず適正使用支援業務を実践するための臨床の知識、製品技術の習得をはじめとする社内の人材育成を徹底し、お客様のご要望にお応えできるように真摯に取り組んできた結果でもあります。

わが国の医療は、国民皆保険、フリーアクセスと患者様のサイドに立った、世界に類を見ない制度の下で今日まで培われてまいりましたが、超高齢化社会を迎え、諸外国でも経験のない時代に突入したといわれています。

このように、激しい環境変化が予想される中においても、当社は「高度化する医療機器と医療スタッフの間の通訳になる」を信条として柔軟に対応し、社内の人材育成を通して、お客様に信頼いただける会社であり続けたいと考えています。

代表取締役社長 森 清一

コーポレートマーク・コーポレートスローガンについて

株式会社エムシーのコーポレートマーク。赤い正方形のブロックをハートの形に升目状に並べ、青い文字色のMCの文字を右下に配置している。

コーポレートマークは、人々の心や医療社会を支えるエムシーの姿を表現したものです。赤い正方形のブロックは、精神の根源であるハート、臓器としての心臓、医療社会を象徴しています。コーポレートカラーは、情熱的な活動力を表すレッド、健全・公正を表すブルー、信頼を表すグレーです。

Energy to the Heart

コーポレートスローガンは、人々の心や医療社会に対してエネルギーを与えていくエムシーの姿を簡単な言葉で表現したものです。

ページの先頭に戻る